東京でカウンセリングは東京都中央区にある臨床心理士・公認心理師による「東京中央カウンセリング」で薬に頼らず、うつ・不安・対人関係の問題を解決。

〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 CAMEL 築地Ⅰ(旧LXS築地)1003    
 ★女性専用★臨床心理士・公認心理師によるカウンセリング

電話予約
受付時間

10:00~20:00
(月曜定休)

FAX

03-6228-4373

心を開放するカウンセリング

03-6228-4373

コラム:本・映画

差別と感染症 セクシャリティの多様性2020128

テレビ映画 ノーマル・ハート鑑賞後に考えたことをサラサラと。今日はあまり専門家らしくないコラムです。気軽な感じで書いております。

  The Normal Heart 2014HBO制作のテレビ映画です。Amazonプライムで見ることができます)

この物語の背景は、1981年まだエイズ/HIVがウィルスも特定されず、同性愛者だけの間で流行し、新種のがんだと言われていた時代を舞台にしたお話です。この病気は"ゲイ・キャンサー()"と呼ばれ自治体やアンチゲイの世間からまともな対応をしてもらえず、またゲイの間でも性感染症であることを啓蒙しても聞き入れられなかった。この状況を打破すべく…というストーリーです。元々は、脚本家ラリー・クレイマー(英語版)の自叙伝的舞台作品でした。

  さて、この作品がとても社会的な作品だということは知っていたのですが、見ようと思った動機はとても不純。ノーマルハートでゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞したマット・ボマーが最近好きすぎて、作品をコンプリート鑑賞しなくてはと思ってみはじめたんです。

  Covid-19が流行し、感染症と差別ということが注目されていることも相まって、愛する人が亡くなって行くことを救えないばかりか、その状況を変えようと奮闘する努力も訴えも理解されないという世界に、なんとも言葉がでません。映画冒頭からの対比もあいまって、最後の30分はもう涙が止まらずの映画でした。

  この映画は2020年にみたからこその気づきもありますが、本質的には性的マイノリティが差別や偏見を払拭し、権利をいかにして獲得してきたかを教えてくれる映画でもあります。

 正確にいえば、まだまだ気軽に自身のセクシュアリティについて話せる世界ではありませんし、権利も獲得できているのかさだかではありませんが。

  今こうして、性的マイノリティがと書いている時点で、私の中では違和感を感じます。

 ノーマルハートという題名からも考えるように、性的マイノリティと普通の性(シスジェンダー・ヘテロセクシャル)に分けて表現すること自体が多様性を受け入れたとは言い難いのではないかということです。ただし、文章として相手に伝えるときに、多様性のまま表記すると、伝わりづらくなるため簡易的に書くしかないという。このなんとも気持ちわるさ。

 しかし、反対にこれもノーマルハートという作品が気づかせてくれた違和感でもあり、私にとっては財産となる感覚なのではないかと思っています。

  ここでセクシャリティについて整理しておきましょう。セクシャリティは通常次の4つの次元でスペクトラムのある概念です。

性的指向 性的関心がどこに向かうか

生物学的性 生まれた時の体の性(これも男女だけではありません)

性自認 自分のことを男・女・どちらでもないなど、自己認識

性別表現 どんな服装や振る舞いを好むかで、必ずしも性自認と関係がありません。

  これらの4つの次元で、それぞれが男か女かにぴったり決まる人もいれば、それぞれの中でグラデーションがあり、たとえば同じゲイでもレズビアンでも細かくわかれます。

  作品の中では、1980年代でもまだ性的マイノリティは病気だとされ、カウンセリングなどに通わされ、異性愛者への矯正が行われていたことが描かれています。私たち人間ってわからないことや数の少ない対象のことを恐れから「異常・病気」として片付けてしまう。そしてそれを克服する歴史をもっているのだなと。あまり、専門分野でないので、深くまだ調べていませんが、日ごろから人間が世代的に倫理的に成長していくってすごく不思議なことだなと思うのです。

  それから、エニグマという映画を見たときにひどくショックを受けたのですが、WW2時に、ドイツの暗号を解読する機械を発明したアラン・チューリングが戦後、同性愛を理由に逮捕され自殺したという事実があります(2013年になって恩赦によりチューリングの名誉は回復されます)。これは映画の中でマーク・ラファロが、「ゲイを差別するが、ゲイがWW2に勝利をもたらしたんだ」という発言をするんです。他には「ファッション・音楽・舞台、、さまざまゲイが文化を生み出し、ノーマルはそれを矜持しているのに」というセリフもあります。(生産性がどうのって言ってた人に聞かせたい)

  私がここから、何を受け取ったのかというと、都合よく消費するくせに、性的指向については激しく嫌悪し、排除する。この“ふつう”の人たちの思考回路ってどうなってるんだろう????

  素朴に昔からおかしいなと私も思っていたことなんですよね。元々、私はややこしい性格でメジャーなものは自分の人生の貴重な時間を使ってまで深く知る必要がないと思っている人間であり、メジャーの圧力の怖さやメジャーな矛盾をついていきたい、なんならメジャーをぶっ壊したいという怒りにもにた感情を持っているので、考えていたのかもしれません。

メジャーに安住すると、自分がひょんなことからメジャーでなくなったとき、それはひどく深く自分を傷つけることにもなります。メジャーや普通という概念の恐ろしさに敏感であることって本当に重要だと思うんです。普通に安住する人ほどね。

  ノーマルハートでは、マーク・ラファロのその発言にすごく共鳴しましたね。そして、エイズという病気については、現在先進国で日本だけが、患者数が増加しているというこれまた、ほんとに情けない国であるという事実。日本では、性教育がまったくなされていませんので、こうなるんですが。

 問題が起きるとお祭り騒ぎをして、なんとなく一通り騒ぎ終わると世の関心はなくなり、また問題が大きくなるとおまつり騒ぎをして。(今日、ザ・マンザイで村本さんが、何も問題はおきてないと目をつむることで平和だと思っていると言っていたアレがまさにね〜と思ったのですが)

 この繰り返し、やめたいなと思いますが、やめる戦いをするエネルギーが今ないので、エネルギーを蓄えつつ、性教育なのか、多様性教育なのか、今取り組んでいる自殺予防教育なのか、そもそもメンタルヘルスも偏見が多くてやりがいはありますが、なにかこの時代に必要な行動を起こしたいなとも思わせてくれたテレビ映画でした。

  ノーマル・ハートには、マット・ボマーだけでなく、ビックバンセオリーでおなじみシェルドン役のジム・パーソンズも出演しており、これまたいいお芝居をしています。

 彼が、「みんなは僕らが嫌いなんだ」というセリフや亡くなっていく友だちのネームカードを1枚ずつ束ねていくシーン。静かな演技なだけに、すごく胸を打たれます。

  しばらく、関連の作品をみて、セクシャリティについての知見を増やし、感受性を育て、セクシャリティの多様性を受け入れられている心理士になろうと思いました。

  これも、好きな俳優であるマット・ボマーやジム・パーソンズがゲイであることをカミングアウトしてくれたからです。相手を知ることで偏見はなくなるとも言われています。(実は、その反対の研究結果もあるのですが)私の目標としては、ニュートラルな人間でいられるよう、まず、セクシャリティの多様さを多様なまま理解し、理解していることを相手に伝えられるようになることですね。

次は、やはりマット・ボマーとジム・パーソンズが出演している「The boys in the band」です!Netflix契約しなくては。

他のコラムはコラムアーカイブから

カウンセリングを受けるならこちらから

ネガティビティ・バイアス 2020年4月12日

 私たちは合理的に判断をしているようで、非合理的であると証明したのは、行動経済学ですが、私たちの思考には偏りがあります。正常性バイアス・楽観性バイアス・後知恵バイアス・確証バイアスなどなど。今日はネガティビティ・バイアスについて、昨年末発売されたThe Power of Bad: How the Negativity Effect Rules Us and How We Can Rule It本より簡単に紹介します。
 ネガティビティバイアスとは、私たちは、ポジティブなことよりもネガティブなことを重要視する傾向をもっているということです。一度ネガティブな情報に心が支配されると、仕事、人間関係、健康、幸福に有害な影響を及ぼします。


本ではこんな実験が紹介されていました。


実験1 ダフ屋からチケットを買ったとき、人は想像よりも席が良いときは特にダフ屋に感謝はしませんでした。しかし、思ったよりも席が悪かったときは、不満に思いました。
実験2 パズルを手伝ってもらう時に、約束どおりできなかった場合には不満をあらわし、約束以上やったとしても、それに見合うだけ感謝しませんでした。
実験3 子どもに1つ問題に正解するとマーブルをあげるという方法と1つ問題を間違えるとマーブルを没収するという方法を行うと、回答1つに対してマーブル1つは同じ条件なのに、マーブルを没収される条件の方の子どもの学習が早くなりました。

 人間関係においては、相手に注意をする時などは、良い点と悪い点を両方といいますが、ネガティビティバイアスがあるので、相手には悪い点を指摘された記憶だけが残ります。そこで、問題点を指摘するよりは、「ここをこうするとこんな風によくなるよ」という改良点をアドバイスするような伝え方がよいとされていました。

 さらに、ネガティビティバイアスの注意したい点は、ネガティビティバイアスを使って、人は私たちを操作しますし、私たちも相手を操作しようとしています。たとえば、メディア。センセーショナルなネガティブな情報を伝えて、私たちを混乱させ、操作します。メディアが、そこまで悪いことが起きていないのに、悪いことが起きたかのようにニュースを操作するのは、ネガティビティバイアスを使って、多くの人の注目を引きたいからです。

 しかし、注目してしまった私達は、ネガティブな感情によって、仕事・人間関係・健康・幸せが崩れていきます。ですから、ネガティビティバイアスを持っていることを知っていれば、私たちが聞いたり読んだりしたことが、状況や代表者の正確な見方ではなく、単に悪いことに過剰に反応していることを理解することができ、正しく情報を判断することができます。


 さて今の時期、私たちは新型コロナウィルス感染症の情報から、ネガティビティバイアスによって、自分で思っている以上に心はいっぱいいっぱいになっています。ニュースを見る量を減らし、特定のあまりセンセーショナルでない情報を提供しているニュースソースを決めて、朝と夜の2回くらい確認するレベルにしておきましょう。そのことで心の健康・人間関係・仕事のパフォーマンスを維持することができます。SNSのフィードもポジティブな情報を流すもので構成し、ネガティブな情報は決めたニュースソースからだけにするように工夫するのもいいですよ。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6228-4373

平日:10時〜20時(最終受付)

土日祝:10時〜19時(最終受付)

定休日 月曜日

E-mail:info@tc-counseling.com

東京中央カウンセリングについて

東京都中央区にある女性専用のカウンセリングルームです。

東京中央カウンセリングは、国が定めるメンタルヘルスに関する相談機関の推奨基準に適合しています。臨床心理士・心理カウンセラーの国家資格・公認心理師を取得したカウンセラーが担当いたします。

うつ、社会不安障害、不安障害などの心の問題や家族の問題を薬に頼らず解決し、自己成長を促すために、未来志向型のソリューション・フォーカスト・アプローチによるカウンセリングのほかに、心理療法(認知行動療法・弁証法的行動療法・ACT・家族療法)と生活習慣指導を含めた総合的なカウンセリングサービスを提供しています。面接回数についても長期・短期とも希望に合わせて調整することが可能です。

築地駅徒歩1分にある便利なカウンセリングルームです。
心が軽くなり、すぐに行動したくなるカウンセリングが受けられます。

代表ごあいさつ

HP-Profile.jpg

はじめまして 東京中央カウンセリング 代表カウンセラー ・臨床心理士・公認心理師の塚越友子(水希)です。

女性専用のカウンセリングルームです。2008年開設以来誰もが抱える不安と孤独にアプローチし、よりよい人生を歩むための人間関係改善・自己実現のためのカウンセリングを行っております。

プロフィールはこちら

ご予約・お問合せ

03-6228-4373

平日
10時〜20時(最終受付)
土日祝日
10時〜19時(最終受付)
女性専用
定休日 月曜日
 

お知らせコーナー

よりよくなりたい、
成長・向上したい人へ

BeCreativeBanner01.jpg

アスリートのようなメンタルトレーニングをどうぞ

月会員クラブ

カウンセリングやトレーニングを受けるほどではないけれど、定期的に心理を学び自分を成長させたい人は…

月会員クラブ
「もっと自分を好きになる心理学ジャーナル」

ご連絡先はこちら

東京中央カウンセリング

03-6228-4373

03-6228-4373

info@tc-counseling.com

女性専用
平日
10時〜20時(最終受付)
土日祝
10時〜19時(最終受付)
定休日 月曜日
 

住所

〒104-0045 東京都中央区
築地2-14-6 
CAMEL築地Ⅰ 1003

日比谷線「築地駅」徒歩1分

お願い

電話はクライアント様専用です。広告・宣伝などのご連絡はメールでの受付とさせていただいております。ご協力ありがとうございます。

アクセスはこちら

代表プロフィールはこちら

メディア関係者様

取材のご依頼は下記へお願いいたします。

アスリート・マーケティング(株)
 担当:穐田(あきた)藤原

03-6205-4337

講演のご依頼

講演のご依頼は下記のお申し込みフォームよりどうぞ